【お役立ち情報】肝斑レーザーによって悩みの皮膚の肝斑改善

人にとって健康が最も大切なことですが、やはり健康だけではなく見た目の美しさも欠かすことの出来ないことでしょう。
今では非常に多くの美容方法が確立しており、簡単に美しさを実現することが出来るのです。 外科的療法としましては高周波での焼灼や液体窒素による冷凍凝固などもあります。
多くの美容クリニックではレーザー治療が一般的となってはいますが、レーザーがトラブルの原因となるケースも100%無いとはいえませんのでご注意ください。

 

診断時に隠れてしまっている肝斑を見つけ出すことが出来ずに、その他のシミに有効なレーザー照射を施してしまうケースもあります。
その元をしっかりと治療しなければ再発してしまったり、また余計に悪化してしまうこともありますのでご注意ください。

 

最近では内服薬や外用剤が主流となっている肝斑治療に、さらに肝斑アクシダームという治療法も出て来ました。
今では肝斑治療の一つとしてよく使われていますが、その他様々なお肌のトラブルも解消することができます。



【お役立ち情報】肝斑レーザーによって悩みの皮膚の肝斑改善ブログ:20-06-03

シェイプアップ中は、
食事に使われている食材に気をつけるべきですが、
味付けも大切なんですよね。

シェイプアップと味付け…
あまりピンとこないかもしれませんが、
意外とあなどれないんですよ!

皆さんは、
濃いめの味付けをしている料理を食べたら、どうなります?

塩辛いので、
ごはんなどを大量にくちに入れて、
味覚を正常にしようとしませんか?

ごはんを大量に食べるということは、
糖質の過剰摂取につながります。
これでは、体脂肪を増やしてくれと言っているようなものです。

また、味付けの濃い料理というのは、
塩分が当然のように高めになります。

塩分の高い食べ物を肉体の中に取り込むと…
水分を排出することが困難となってくるんですよね。

皆さんは、浸透圧って知ってますよね?
濃度の高い方に水分がどんどん吸収されていくという性質のことです。

塩分の高い食べ物を食べ過ぎると、
肉体の中で、浸透圧現象起きてしまうんです。

塩分が高くなった僕たちの肉体は、
なかなか水分を出すことができなくなります。

すると、肉体の中に水分が過剰にたまり、
むくみの原因ともなりえるわけです。

まさに、シェイプアップにとって障害ですよね!

ちなみに、
塩分は、1日10g程度が理想的だと言われています。

塩分の低い食事でいかに満足するかということについては、
いろいろな方法がありますが…

トウガラシやシソといったものを加えると、
塩分自体は少なくなりますが、
十分に味のパンチ力は維持されるはずです。

また、お酢を使って酸味を利かせるというのも、
味の薄さをカバーする方法として有効!

塩分を上手にカットすることは、
シェイプアップの成功につながるみたいですよ!